San-tidur12周年のご挨拶

いつもありがとうございます。インザブルームの沈ユミです。

この度サンティドゥール武蔵小山店は2022年3月3日に12周年を迎えることができます。これまでサロンを支えてくださったお客様のおかげでございます。

また、コロナ禍が続く中、以前と変わらずサンティドゥールに足を運んでくださる皆さまに感謝の気持ち以外ございません。スタッフ一同心よりお礼申し上げます。

ちょうど1年前、12年目を迎えるとき、「今期の方針は、ご新規のお客様を増やすことより、今私たちを支えて応援してくださるお客様に恩返しをする。社員教育に力を入れる。」この2点に注力することに決めました。

そして、コロナ禍においても、お客様に安心して通い続けていただける「信頼されるサロン」であることことを最優先とし、前期は足元をしっかり固める期間といたしました。

結果、社員一人一人がお客様をより大切に想い、これまで以上に寄り添い、じっくり向き合うことができた貴重な1年になったと感じております。

12年目が「静」ならば、13年目は「動」、今期13年目は新しいことに取り組むチャレンジの1年にしたいと考えております。具体的には、新しいメニューの構築、サロンや美容健康に関する情報発信に力を入れていく所存です。

コロナも3年目となりますと、不測な事態が起きても乗りきる力が身に付いてきます。

今期何が起ころうが、私たちは、お客様の喜びと笑顔を原動力に、エステの仕事に情熱と誇りを持って前に進んでまいります。そしてサンティドゥールが「感動が生まれるサロン」であり続けるために、日々努力を重ねてまいります。

皆さま13年目もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2022年3月1日
株式会社 in The BLOOM
San-tidur(サンティドゥール)
代表 沈ユミ

関連記事

  1. 年末のご挨拶

  2. サロンが揺れる!あっこちゃん情熱デトックスマッサージ!」の思…

  3. San-tidur10周年のご挨拶

  4. 労いの焼肉

  5. OMOTENASHI 20 東日本エステティシャン

  6. ミラクルトックスプレミアム3万本の針ケアとは?